我が家は数年前に新築で建てたばかりの家ですので、まだ見た目もきれいに保てています。
しかしどんなに見た目がきれいでも、設備は少しずつ劣化してくるものですね。
最近になって日立(HITACHI)のエコキュートが調子悪くなってきました。
PR: 日立 修理


太陽光発電を取り付けてオール電化住宅となっている我が家では、エコキュートは生活の要です。
エコキュートがなければお風呂も沸かせませんし、食器もお湯で洗えません。
そんな大切なエコキュートが、どうやら故障気味なのです。

具体的な症状としては、タンクにお湯がいっぱいに溜まらなくなってしまった、という状態です。
説明書を読んでもよく分かりませんし、メーカーの無償保証期限は過ぎてしまっていました。
なので私は、近所の家電量販店に修理を依頼してみたのです。
店員さんに状態を説明しましたが、店員さんも実際に見てみないことには分からない、とのことでした。
それはそうですよね。
もしかしたら設定を変えてしまっているだけかもしれません、とも言われました。
確かに、我が家には幼児が二人おりますので、やらかしている可能性もあります。
だとしても私にはよく分からないので、とりあえず修理業者を手配してくれるよう依頼したのです。

修理業者に来てもらったところ、設定の変更などではなく、タンクをつなぐホースに異常があるようでした。
水漏れしていたようなのです。
その業者さんはその場ですぐに修理してくれて、さらに本体に異常がないかもチェックしてくれました。
幸い、本体は何も以上がなかったようです。
親切な業者さんでとても助かりました。