女性の一人暮らしで、一番大変なのは家の設備が故障したときじゃないでしょうか?
私はこの間洗濯機が故障したとき、にっちもさっちもいかなくてとても困ってしまいました。
休みの日の朝に、いつも通り洗濯機を回していたんです。
洗濯機のスタートボタンを押してしばらくすると、なんだかいつもと違う電子音が聞こえてきました。
なんだろうと思って駆けつけると、洗濯機の周りが水浸しだったのです。

私はとても困ってしまい、とりあえず洗濯機の電源を切って水を拭きました。
排水の詰まりかな?と思って洗濯機の裏側や配水管を見てみたのですが、どんな仕組みになっているのかよく分かりません。
そこで業者に出張修理を依頼することにしました。

しかし、そこでも一つ不安な点が浮かんできたのです。
いくら修理業者の人とはいえ知らない男性を家に入れることが怖かったのです。
私は男っぽい性格ですが、少し前にストーカー被害にあったことがあったので、そういった部分は敏感でした。
女性が修理に来てくれる業者を探しましたが、なかなか見当たりません。
そこで修理の日、彼氏に来てもらって一緒に家にいてもらうことにしました。

しかし結局、修理の当日に業者の人を待っている間、彼氏が洗濯機を何やらいじりながら「このくらいなら、俺直せるぞ」と言い始め、ちょっといじって直してしまったのです。
もちろん業者の人にはお金を払いましたが、事情を話したところ見積もりの半額にしてくれました。
どこか頼りないと思っていた彼氏にこんな器用な一面があったことは嬉しかったのですが、やっぱりもったいなかったなあ、と後悔もしています。