洗濯機やテレビ、エアコンなんかの大型家電って、壊れると大変ですよね。
我が家はその三つをほぼ同時期に購入したせいか、今年に入って立て続けに壊れてしまいました。

まずはじめは洗濯機でした。
水漏れしていたので、「配水管がつまったかな?」と思ってマスを見てみました。
しかしそれらしいつまりはありません。
洗濯機の排水ホースも問題ありませんでした。
出張点検を依頼したところ、洗濯機そのものに問題があったようで、修理に出しました。

次にトラブルが発生したのはテレビです。
正確には配線の問題でした。
まずはテレビに問題がないか調べるために近所の友人宅にテレビを持って行きました。
同軸ケーブルを繋げさせてもらったところ、しっかりと映ります。
つまりテレビには問題がありませんでした。
家に帰って屋内の配線を調べましたが、それらしい箇所はありません。
となると怪しいのは一つ、屋根のアンテナです。
業者に頼んで屋根に上ってみてもらったところ、アンテナからの配線が外れてしまっていました。

最後がエアコンでした。
年内三回目の家電トラブルにもううんざりしていました。
業者に出張点検してもらったところ、コンプレッサーに問題があるようで、交換しないとならない状態でした。
我が家は寒冷地です。
もうそろそろ雪が降るかも、という時期だったので、急いで直してもらいました。

今年はこれだけの家電トラブルが重なってしまったため、思わぬ大出費になってしまい家計が苦しめられました。
今後は自分でも日々点検するようにして、家電の状態を把握しておきたいと思います。