私の実家のキッチンにあるレンジフードは、油でギトギトでした。
動きがかなり悪くなってしまい、父が必死に修理していたのを覚えています。
今年になって新居を購入した私は、実家の二の舞にならないように、家の設備を丁寧に使い、綺麗に維持することを決めました。
とくにレンジフードのような換気に関わる設備、水回りなどは修理となると大変そうなので、綺麗に掃除しています。

しかし中古物件だったせいか、先日からどうもレンジフードの調子が悪く、街の便利屋さんに修理を依頼しました。
綺麗に使っていたし油汚れもそこまで溜まっていないはずなのに、どうして調子が悪くなったのか不思議でしたが、レンジフードなしで調理していては家じゅうが煙だらけになってしまうと思ったので、急いで業者に連絡をしたのです。

そしてその日、仕事から帰ってきた旦那にそれを報告しました。
すると旦那は、「なんで俺に相談してから依頼しなかったんだ!」と不機嫌になってしまいました。
旦那曰く、レンジフードの故障くらいなら自分で直せるそうです。
修理の日どりはまだ先だったので、次の土日に旦那がレンジフードを点検しました。
するとやはり汚れなどはそれほど溜まっておらず、旦那がドライバーみたいなもので少しいじったら直ってしまったのです。

私はその日のうちに修理をキャンセルしました。
旦那がもともと手先が器用な人間であることは知っていましたが、家の設備の修理なんかも自分でできてしまうとは知りませんでした。
今後何かあったときも、まずは旦那に相談しようと思います。